スライドクリーム・吹き心地に影響するらしい

以前、動画でスライドグリスのことについて触れました。
その時に、スライドグリスで音は変わらない。という話をしたと思います。

けどあれ少し訂正。音というか吹き心地は変わります。僅かではあるけど。


スライドグリスではないけど、スライドクリームについて。
最近スライドクリームを使っていますが、吹き心地が変わります。

アウタースライドの内側に、油分の膜を張って、インナースライドにつける水分と反発させて滑るので、油分が無くなってくるとすかすかになります。

よって、音がすっぽ抜けたりコシが無くなったりしてくる。


中学生くらいの頃かなぁ、スライドオイル使ってたんですけど、なんか音が悪くなってきたらスライドオイルを挿し直したら良くなる。って思ってて、後々考えてあれはスライドオイルを塗っている時間口が休まるからだ。と思っていたんですが、

中学生の勘はあながち間違いではなかったみたいですねw
オイルやクリームが切れると気密性とか変わってくるので音の吹き心地が悪くなる。そして音に影響してくる。


なので吹いててだんだん調子悪いなと思ったら、塗り直してみると意外と良くなったりするかもしれません。

お試しあれ!w


※先日の記事で紹介したスライドクリームの量についてですが、あれでも多いかもしれませんw もっと少なくて大丈夫でした。

コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!