投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

楽器の人生で最近考える事

イメージ
最近いろんなことがあってなかなか書く暇がないですw

PCについては、マザボとメモリを取り替えたところ無事!!上手くいきました。今までのエラーが嘘のようになくなり、とても快適に動くようになりました\(^o^)/

お騒がせしましたm(_ _)m



さて、明日は演奏会なんです。DACのDoスペースで行われるコンサートに金五で出演させていただきます!楽しい演奏会になりそうです!!

最近はなかなか楽器が吹けてなかったのでここに来てようやくちゃんと吹きました。
楽しいですね、楽器吹けるとwww


パソコンのことばっかりやってたり楽譜ばっかりやってるとどうしても気が滅入ってしまうので楽器はちゃんと吹きたいなと思いましたw


そういえば昨日、とある雑誌の編集長さんと飲みに行きまして、それはそれはとっても楽しい時間でした!もう4時間くらい飲んでたのかなw

動画の活動やってると、どうしてもトロンボーンの仲間は増えないです。大学を出て普通に楽器生活を送っている人と比べると。



けどその分、全く関係ない人とのつながりが出来てくるんですよねえ。それってすごく楽しい。トロンボーンの人ってもう大体決まってるんですよ、どこに誰がいてって。けどそうではなく、ほんとに無限に可能性や視野が広がる。トロンボーンに関係ないところの人のお話ってとっても面白い。


そう考えると、トロンボーンだけを見ているのはすごくもったいないなと思うのです。もちろん主軸として確かな技量と音楽性は必要なんだけど、見る視野の広さは今までのようじゃアカンと思う。僕はね。


特に僕みたいな人は稀だと思うけど、楽器をやるために大学に入って勉強して、そっから先どうするか?っていうのをちゃんと考えて生きていきたいよね。

プロになるために楽器の練習をやって、オーディションを受けまくって、仕事を待ってる、そして自主公演の企画を立てたり。。etc.. それってさ、みんながやってることなのよ。

それが悪いことだとは思わない。けど、それだけじゃもったいないと思う。


なんていうか、ナンバーワンになろうとは思わないかな。


そうじゃなくて、この人じゃないといけない。
この人がいないと成立しない。っていう芸能人じゃないけど、まぁそんなところ?

オンリーワン。

でありたい。


楽器やる人って、トラ立てたりすれば成り立つことが多いけどさ、つまりそれは自分じゃなくてもいい。っ…

CPUを取り替えた!!だがしかし。。。(i7-6700)

イメージ
はぁ。。。
1月から出費がすごいっす。。。


先日ですね、PCを改造しまして、i7-6700を導入いたしました!!

前半だけだけど動画載っけときます。

で、この後いろいろありまして、ブルースクリーンが連発するわ、動作不安定だわ、音飛びもするし、仕事にならんかったんですよ。
いろいろ検証しまして、ほとんどの原因がメモリにあることがわかりました。メモリが4枚(2種×2枚)ささってて、メモリ同士の相性ということが判明しました。
今は2枚のみで動作してなんとか安定してきてます。ただ、音飛び問題だけがまだ残っておるのです。。 オーディオインターフェースのせいな気もしますが気になったのはやはりメモリ。
今挿してるメモリが確かDDR3-1333 なんですよ。これ、安かったから使ってたんですがおそらくCPUの処理にメモリが追いつかないボトルネック状態なのではないか??
というのを疑い、じゃあメモリDDR3の速いやつ買いますかねぇ。と。なりました。

で、いろいろと調べていたらですね。。。。 こんな記事が出てきましたよ。。。

“Skylake”で通常のDDR3を使用するとCPUが損傷する可能性がある模様
“Skylake”でIntelはDDR4メモリへの移行を本格的に開始したが、一方で限定的ながらDDR3メモリにも対応する。しかし、“Skylake”が対応できるのはDDR3Lである。しかし一部のマザーボードではDDR3Lではなく通常のDDR3への対応を謳うものがあるのも事実である。
Intelによると、あくまでも“Skylake”のメモリコントローラが公式に対応するのは1.35VのDDR3Lと1.2VのDDR4のみであるという。通常の1.5Vまたは1.65VのDDR3を使用した場合、その電圧によって“Skylake”の内蔵メモリコントローラに損傷を引き起こす可能性があるという。

Ω\ζ°)チーン
はい。ということでした。。。 つまり、先日買ったマザーボードはばっちりこれに当てはまりました~
はぁ。。。。

ということでね、もうマザーボードとメモリ買いましたよ。メモリは相性保証つけて買いました。もうこんなことで仕事に支障出るとか嫌やわ。。。

流石に4万円もするCPUを失うわけにはいきませんからねぇ。

ということで、今回非常に多くのことを学んだ日々でした。
えーっと、まだ終わってないけど組み直し、、…

新作・夜戦の解説

イメージ
あけましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になりました、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

大晦日はコミケに初参加をし、本当にたくさんの方にお越しいただきました。コミケを甘く見てた、、vol.2が完売してしまったので次回夏コミはしっかり準備をしていきます!


少し更新が止まりましたが活動は止まってないですよw
講座は順次公開中、演奏動画は先日投稿しました。



今回は今まであまり挑戦してこなかった夜戦をやりました。 ロックなものはあまり得意ではなかったので編曲にだいぶ苦労しましたね、時間がなかったのでうおおおりゃぁあああああって感じでねじ伏せながら書きましたw
アレンジの構成としては、前半後半でわかれるのかな・・?前半のテンポが遅い部分はエヴァを参考に書いてます。戦いの前兆ですね。
テンポが早くなってからは、FFやゼルダの雰囲気が混ざってます。中間部分は勢いで書きました。書きなおすこともほぼなく駆け抜けましたねw

いろんな要素が混じってますが基本的には戦いをテーマとして書きました。

夜戦という曲なので決して楽観的な曲ではなく、戦いに敗れることもあるのでラストはピカルディにはしませんでした。(長調で終わらなかった)


そんなところですw



お正月ということでぬくぬくしております。
大阪に帰ってきてるので楽器もなくパソコンとお友達です。さて、あと数日どこで時間を潰そうか。。。スターウォーズ観に行くのもありだな。あとは福袋でも探しに行く?w


そんなところですw


今年はやりたいことをしっかりできるように頑張っていきたいと思います!

それでは~